Quark tokyo

申し込み

セミナーのご案内

Quark tokyo Presents
レッドオーシャン時代の動画広告戦略

伝わる確度を上げる基本ルール

20196.2714:30〜

動画の時代がはじまった!5G時代はすべてが動画になる!そう言われて、みなさんも様々な動画への取り組みをはじめてきたと思います。しかし、企業コミュニケーションのために作られる動画は、デジタル上ではニュースやエンタメ、ユーザー投稿と並列にならび評価されます。広告枠というだけでノイズ扱いをされたり、スキップ、ブロックとさまざまな手段で排除されるリスクに晒されています。だからといって、広告的な色合いを脱色して、ただ目立ったり楽しんだりされただけで消費されるコンテンツでは意味がありません。
今以上に動画が氾濫するこれからの時代に、いかにしてユーザーに伝える「確度」を上げていくか?
広告のつくりは?運び方は?その基本に立ち返る着眼点と、いくつかの取り組み事例を紹介したいと思います。

日時
2019年6月27日(木)
場所
fabbit大手町
東京都千代田区大手町2−6−1 朝日生命大手町ビル2F
参加費
無料
主催
株式会社Quark tokyo
申込締切
2019年6月17日(月)19:00

※申し込み締め切り後に抽選を行い、別途メールにて参加の可否をご連絡します。
開催8日前までにメールが届かない場合は、事務局へお問い合わせください。

※同一企業・部署で多数のお申し込みがあった場合は、お断りさせていただくことがあります。また、同業種の方はご参加をお断りすることがありますので、あらかじめご了承ください。

プログラム

14:00〜14:30
受付
※本人確認のため、名刺をご用意下さい。
14:30〜15:20
プログラム1
『ユーザーを見て知る、動画広告の許容ライン』
講師: 株式会社Quark tokyo
IMC本部 チームリーダー
大橋 聡史
15:30〜16:20
プログラム2
『若者に”刺さる”動画プロモーションの作り方』
講師: 株式会社トライバルメディアハウス
Modern Age / モダンエイジ事業部
事業部長 / レーベルヘッド
高野 修平
16:30〜17:00
プログラム3
『つくる&届ける ワンストップ化の秘訣』
講師: 株式会社Quark tokyo
IMC本部 チームリーダー
大橋 聡史 ほか

※セミナー終了後に個別相談のお時間を設けております。お気軽にご相談下さい。